シニアと呼ばないで!令和の60代以上はパワフル!60代向けの本が売れています

宝島社では、新たなシニア世代に注目しています。今の60代は、昔のイメージとは大きく異なります。おしゃれ大好きで、スマホやSNSを使いこなし、子育てや仕事から解放され、本来の「自由」を謳歌しています。そんな今の60代のニーズを汲み取った本が売れています。

ムック本『60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと』『60歳からはじめて人生が楽しくなる100のこと』、60代向けファッション誌『素敵なあの人』など、60代以上をターゲットとした商品が好調です。

★『60歳すぎたらやめて幸せになれる100のこと』54万部突破!

60代から余分なものを手放し、軽やかに生きる方法を100項目紹介する一冊。54万部を突破しました!2022年上半期で最も売れたムック本(※)です。
※⽇販オープンネットワーク「WIN」調べ

☑夫の親への連絡は夫にバトンタッチ
☑子どもに財産を残さない
☑お歳暮やお中元にこだわらない
☑運転免許証は早めに自主返納

▼家事負担を軽くする優秀アイテムも紹介!

■万能ポット
煮る、茹でる、沸かす、炊く、炒める、揚げる、和えるの
7通りで使用可能。たくさんの鍋はもういらない!
■ドラム式洗濯機
洗濯もの干しからの解放! 除菌とウイルス抑制など衛生面も◎。

★『60歳からはじめて人生が楽しくなる100のこと』19万部突破!

60代からはじめて人生が豊かになる方法、ポジティブになれる方法を、100項目にわたり紹介するムック本です。発売3か月で19万部を突破しました!

☑「終活」より「婚活」
☑2拠点生活を謳歌
☑最後の罪滅ぼし、パートナーを大切にしてみる
☑バリアフリー化より足元の荷物の片づけ

▼お役立ちコラムも盛りだくさん!

・女優、歌手の宮本信子さんインタビュー
・87歳ユーチューバー多良美智子さんインタビュー
・人生の後半戦をうまく生きるための年齢スケジュール
・クスッと笑えるシルバー川柳
・これからはじめる大人のデジタルライフ

★この2冊が売れている理由_人生100年時代 未来ビジョン研究所所長、阪本節郎氏より

今までの60代とこれからの60代は大きく異なります。
人生100年時代といわれる今、従来の「60歳からは人生の下り坂・老後を静かに過ごす」と考える人が少なくなってきました。学校・子育て・仕事などから卒業して本来の「自由」を手に入れた60歳という節目を、「新たな出発点」だと考える人が圧倒的に増加しています。しかし、まだ新しいニーズに対応した情報は少ないのが現状。「60代は静かに余生を過ごしたいもの」という古い価値観が世の中に溢れ、実際に求められている情報とはギャップが生まれています。
そこでこの2冊は、「自由になった60歳からは、嫌なことは削ぎ落として幸せになろう」という提案と、「新たな人生を楽しくするため何かを始めよう」という、2つのポジティブな提案をしています。このように、これからの人生を楽しむために行動したいと考える「今の60代」のニーズに応えた情報が、多くの人にとって、生き方のヒントとなり、強く支持されたのではないでしょうか。

☆60代女性向けファッション誌『素敵なあの人』が好調です!

コロナ禍でも….前年比売上1.5倍

2019年9月に月刊創刊した日本初となる60代女性向けファッション誌。
創刊号から3号連続で完売し、これまで消費のメインターゲットではないと捉えられていた60代のファッション、ライフスタイルの需要を可視化しました。

・貯金は死ぬまでに使い切りたい 72%
・85%がスマートフォンを所持
・健康よりおしゃれがしたい!
・昔より「今」の方がおしゃれを楽しめている72%

▼今の60代って…?

婦人誌しかなかった時代に『anan』『non-no』といった女性ファッション誌が創刊。雑誌の誕生とともに、ニュートラやハマトラなど、ファッションの流行も生み出しました。さらには、ビートルズの来日やジーンズやミニスカートの流行など、若者文化が発展した時代の先頭に立ち、牽引してきた世代です。また、お見合い結婚から恋愛結婚が主流となった世代でもあり、女性がより主体性をもち、自ら選択をしていく人生を歩むようになりました。若い頃から、あらゆる文化に触れ、自由に好きなファッションを選び、楽しんできた世代が今60代を迎えました。

これからも宝島社は、新たなニーズに目を向け、「新世代の60代以上」に注目していきます。

ぜひご期待ください。

素敵なあの人 https://tjad.takarajimasha.tkj.jp/sutekinaanohito/

(問)宝島社 tjad@takarajimasha.co.jp