InRed巻頭コラム連載タイアップが人気!スキンケアブランド「ラフラ」事例

InRedの人気タイアップ企画、巻頭コラム連載。

雑誌の顔でもある巻頭スペースを利用して連載をすることで、より強い商品訴求につなげることができる企画です。
今回は、4月号(3月発売)~6月号(5月発売)の3号連続で短期集中タイアップを行った、スキンケアブランド「ラフラ」様の成功事例をご紹介します。

連載タイトルは「ラフラで叶える『引き算』ビューティ」

「ラフラ」は1999年に「肌につける化粧品は少ないほうが良い」という考えから生まれたスキンケアブランド。そんな「ラフラ」が2021年2月にブランドリニューアルするにあたり、「雑誌の巻頭コラム連載を使ってリニューアルの告知をしたい」というご依頼をいただいて始まったのが、今回の企画です。

「少ないほうが、肌はうれしい。」というブランドの新メッセージを伝えるために、連載のタイトルは「ラフラで叶える『引き算』ビューティ」と命名。オールインワンが多い商品ラインナップのなか、「時短」というキーワードに加えて、香りや温感などのつけ心地の良さにもクローズアップした誌面展開を目指しました。

人気タレント・モデルを連続キャスティング

タレント佐藤栞里、モデル比留川游、高山都が登場

「人気の方々をキャスティングしてほしい」とリクエストのもと、読者人気も高いタレントの佐藤栞里さん、モデルの比留川游さん、高山都さんに1号ずつご登場いただく構成にしました。

さらに彼女たちに商品を事前に渡して試してもらい、その使用感も誌面でコメントしてもらうことで、よりリアリティーのある内容となりました。

●佐藤栞里さんのコメント(クレンジングバームを使用)↓
「仕事柄1日に何度もメイクオフするので、家でのクレンジングはシンプルで肌負担の少ないものが理想。そんな私のこのバームオレンジはぴったり!洗い上がりのモチッとした肌は、『クレンジング後にこんなに肌がうるおっているなんて!』という想定外のうれしい驚きでした」

●比留川游さんのコメント(オールインワンスキンケアを使用)↓
「毎日のスキンケアは、肌に触れる回数を減らして、負担を最小限に抑えたいなと考えています。だからだから、ラフラのオールインワンは本当に使いやすい! 1品で保湿ケアが完了するけれど、うるおいはちゃんと感じるし、ポンプ式で清潔に使える」

●高山都さんのコメント(UVミストを使用)↓
「日焼け止めって、正直今までは塗りたくないな、面倒だなって思うこともあったんです。でも、ラフラの3品は違った! 使用感が優しくて、天然オレンジの香りも心地よくて、毎日、気持ちからうるおう感じ。なのに紫外線から最高値で肌を守ってくれるなんて」

さらに、GLOWとの2誌展開にすることで、深く、そして広く刺さるタイアップに

3号にわたって人気タレント&モデルが商品の使用感をコメントしたことで、より読者の記憶に残りやすいページになったInRedの巻頭コラム連載。

さらに今回は、もう少し年齢の幅を広げたいということで『GLOW』にもご出稿いただき、2誌でより広範囲にブランドリニューアルを打ち出すことに成功。GLOWでは4ページの誌面タイアップのほかに、女優の西田尚美さんと美容ジャーナリストの松本千登世さんにご登場いただき動画も制作しました。

InRed巻頭コラム連載と、GLOWのタレントタイアップで、より深く広く刺さるタイアップになった今回の事例。年代別に見せ方を変えたり組み合わせたりできるのも、複数の女性誌を持つ宝島社ならではです。

(問)宝島社 tjad@takarajimasha.co.jp