渋谷スクランブルスクエアのオータムキャンペーン大型企画実施!

渋谷スクランブルスクエアのオータムキャンペーン(9/9〜9/29)をオトナミューズが全面プロデュース‼︎

モデルに竹下玲奈さん、スタイリストに安西こずえさんを起用し、盛りだくさんの企画になりましたのでご紹介します♪

①本誌特集と連動した2ページ+表4タイアップ

otona MUSE10月号(8/27発売)にて“メンズを着る、という選択。”と題し、計10ページの巻頭特集を実施し、隣接ページには、渋谷スクランブルスクエアのタイアップを2ページ掲載しました。

また、タイアップと同じビジュアルを使用した表4も制作。

タイアップのテーマを巻頭特集に合わせ、同じモデル・スタイリストを起用することでさらに特集との連動感を出しました。

表紙と表4

②オータムキャンペーンのテーマ設定・ディレクション

オータムキャンペーンのテーマを“EVERYTHING is MY CLOSET”、本誌の特集テーマを“メンズを、着る、という選択。”に設定。「渋谷スクランブルスクエアに行けば、私が着たいと思えるどんなアイテムも揃う!」ということを連想できるようにディレクションしました。

③キービジュアルを含むバナー・POPの制作

キービジュアルとそれに伴うツールを約10種類制作。

渋谷駅や、渋谷スクランブルスクエア入口・館内のさまざまな場所に設置し、館内をまるっとジャックしました‼︎

④動画制作

特設WEBサイト・YouTube・IGTV等で配信する8分54秒の動画と、デジタルサイネージ・WEB広告用の15秒動画も制作しました。

“PLAY WITH MEN’S FASHION 「メンズMIX」でファッションがもっと楽しくなる!”というテーマで、渋谷スクランブルスクエア7・8階の3ショップをモデルの竹下玲奈さんとスタイリストの安西こずえさんがショップクルーズする様子を撮影・編集し、見応えのある動画になりました。

 

⑤特設WEBサイト制作

特設WEBサイトでは、”渋谷スクランブルスクエアで完成する秋のPLAYFULスタイル”をテーマに、PART 1・PART 2の2章立てのコンテンツを制作。

PART 1では“PLAY WITH MEN’S FASHION「メンズMIX」でファッションがもっと楽しくなる!”と題し、WEBでしか見られないメンズMIXのコーディネートを5つ掲載しました。PART 2ではEDITOR’S CHOICE 渋谷スクランブルスクエアにこの秋行くべき10の理由。と題して、美容や飲食ショップなどの紹介や、イベント・新店舗情報などを掲載。

渋谷スクランブルスクエア特設WEBサイトはこちら(2021年11月現在)

⑥SNS広告運用(100万imp)

セグメントを2パターン設定し、SNS広告にて100万impを目指して実施しました。

また、otona MUSE 公式Instagram(2021年11月現在14.2万フォロワー)にてフィード・IGTVを各1回、ストーリーズを6回投稿しました。

Instagramのフォロワーが増加したという、うれしい結果が出ました♪

otona MUSE 公式Instagram 投稿

⑦館内トルソーのコーディネートをディレクション

スタイリストの安西こずえさん監修のもと、10体分のコーディネートをご提案♪

各コーディネートに安西さんオススメポイントのコメント入りPOPも併せて作成し、トルソー横に設置しました。

 
「館内のトルソーから店舗での購入につながったり、館全体でビジュアル含めてオトナミューズとキャンペーンをやったことでファッション全体の盛り上げができて良かったと渋谷スクランブルスクエア様からお声をいただき、大変満足していただけたようです」(otona MUSE 編集部)

●スタイリスト 安西こずえ

ファッション誌やさまざまなブランドのディレクションなど、幅広いジャンルで活躍する超人気スタイリスト。“こずこず”の愛称で親しまれ、メンズ・ウィメンズを問わずラブコールが絶えない。

今回の大型企画は誌面、SNS、動画、館内装飾と盛りだくさんな取り組みとなりました!

オトナミューズはスタッフたちの熱量もスゴイんです! お洒落な誌面作りはもちろん、リアルなMUSE世代として生活を楽しむ様子を誌面やInstagramでも紹介しており、親近感があると読者から支持されています。

毎号オトナミューズの誌面を作り上げている最強のスタッフ陣がクライアント様のご要望に合わせたキャンペーンをトータルプロデュースさせていただきます!

編集部の熱量が詰まったディレクションにこれからもご期待ください♪

(問)宝島社 tjad@takarajimasha.co.jp