『田舎暮らしの本』知夫里島体験ツアーへの応募が大盛況!

体験ツアーになんと33名もの応募が!

2022年2月号(1月4日発売)にて、「知夫里島体験ツアーリポート」が掲載されました。


知夫里島は、島根県知夫村の主島です。島根半島の沖合約40㎞にある隠岐(おき)諸島最南の有人島で、人口約620人。古来より食が豊かで、縄文時代の遺跡もあります。七類港からフェリーで2時間で到着します。

2021年11/28~12/1の期間に実施された“知夫里島”体験ツアー。事前に本誌1ページ、WEB、チラシで告知したこちらの体験ツアーにはなんと33名もの応募がありました。

当日は、多数の応募者の中から厳正に選ばれた5名の方がツアーに参加。移住体験ツアーは、島の自然に親しむだけではなく、移住後の生活をイメージできるような職場体験、子育て状況についても知ることのできる内容でした。


先輩移住者との懇親会もあり、具体的な話が聞けたのも参加者にとっては充実した時間だったようです。

こちらの企画のクライアントは、自治体の知夫村役場です。『田舎暮らしの本』の読者は、地方移住を真剣に検討している人が多く、特に移住相談会や移住ツアーの告知に効果的です。
誌面での自治体の紹介だけでなく、このような体験ツアー企画・運営やそのリポート掲載なども可能です。

これまでにも高知県や、群馬県桐生市などの自治体とのタイアップでツアー企画を行った実績もあります。

リポートの掲載だけでなく、参加者を集めることからお任せいただいております。


ご興味がありましたら、ぜひ一度お問い合わせください!


(問)宝島社 tjad@takarajimasha.co.jp